有限会社アイコー|箱・ディスプレイの企画・形状提案・抜き型作成

有限会社アイコー

箱のことならアイコーへお気軽にご相談ください。

052-501-3088

受付時間9:00~18:00まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

会社概要

会社名 有限会社アイコー
設立 昭和63年2月1日
資本金 600万円
代表者 鈴木 修己
従業員 名古屋本社:20名 岐阜工場:14名
所在地 名古屋本社: 〒452-0837 愛知県名古屋市西区十方町158
       TEL:052-501-3088/FAX:052-501-6720
岐 阜 工 場: 〒500-8264 岐阜県岐阜市茜部辰新1-55
       携帯:090-2611-3088/FAX:058-215-6332
取引銀行 愛知銀行、名古屋銀行、瀬戸信用金庫

経営理念

  1. 利他心を持って助け合い、互いの尊重と向上を図る。
  2. 自己が周囲に与える影響についての重みを理解し、常に改善と挑戦を忘れない。
  3. 顧客との信頼的な取引関係を築き、互いに研究と創造に努め、長期安定的な成長と共栄を目指す。

沿  革

概要
昭和63年 有限会社アイコー創業
平成2年 CADソフト導入
ベース板に手で書き込み、ミシンスクローラーで加工していた工程をデータ化。
平成4年 自動刃曲げ機導入
ベース板に打ち込む抜き刃の加工を手動機から自動機に転換。
平成7年 レーザー加工機導入
社外に委託していたレーザー加工を内製化。
平成9年 自動罫線切断機導入
手作業で一枚一枚切断していた罫線加工を、正確かつ効率的に裁断できるように機械化。
平成11年 工程管理システム・販売・仕入管理システム導入
データベース管理をスタートさせ、過去に作成した製品情報を活かし、効率のいいサービス提供を実現。
平成18年 平面切削用マシニング装置導入
顧客の製造工程である面掘り作業を当社で担うべく導入し、受注を獲得。
平成27年 自動スポンジカット機導入
ハサミによる手加工工程を機械化。
平成28年 新社屋完成
平成28年 全自動罫線加工機導入
数種ある罫線、ミシン等のセット替え不要な加工機を導入し、効率化を図る。
平成30年 岐阜製箱工場開設
顧客からのニーズを受け、これまで手内職で加工していた製箱の一部の機械化を実現し、製箱の受注を獲得。大幅な従業員の増員。

マップ

名古屋本社

〒452-0837 愛知県名古屋市西区十方町158